当院について

ごあいさつ

全てのものは氣(エネルギー)で作られています。その氣の大本は「意識」です。
人間は脳で考えたことを行動に移しているので、私たちの「意識」が人生での出来事を作っています。
病気が治るときも「意識」の問題を切り離して考えることはできません。問題を根本から解決するためには、物事の受け止め方を変えていく必要があります。

病気はあなたへのメッセージです。
たとえ病気が治っても生活習慣を変えない人と、病気からのメッセージを受け取り生活を見直した人では、人生の質、そして、その後の再発率にも大きな差があると今までの経験から感じています。
当院では病気を「治す」のではなく、その人本来の状態に「戻る」お手伝いをする、調和の取れたエネルギーを「送る」という意識で取り組んでいます。
病院に行ったけど数値は正常で原因がわからず途方に暮れている方、このようないわゆる「未病」の方は、心のストレスや自律神経の乱れが身体に影響を与えていることが多く、その原因を取り除かない限り、症状は改善していきません。

当院では慢性の痛みを取り除くことはもちろん、根本的な原因を究明するため個々の患者様に適した施術を行い、信頼関係を築くことを大切にしています。
今までは口コミだけで運営してきましたが、2018年から地球のエネルギーが次元上昇してきていることを感じ、メッセージを発信しなければと思いました。
特にSNSの発達でボーダレスの世界になっているので、10代~30代の若い人達に意識転換を図っていただき、今後の未来を構築していただくサポートをしていきたいと考えています。

施術内容はこちら

施術者紹介

施術者写真

幼い時から胃腸系が弱く、緊張するとすぐ腹をこわすという子供でした。
5歳の時には自家中毒症という病になり、長期間つらい思いを経験しました。
小学生の時に水泳で中耳炎が悪化し、19歳の時7時間に及ぶ手術をしましたが、左耳は現在も極度の難聴です。
会社員の時も過敏性腸症候群は続いていましたが、アメリカ留学を決断。帰国後、ある書店に立ち寄った時、一冊の本だけに、光が当たって、導かれるように購入した本が、藤平光一先生の著書「氣の威力」でした。
即読み切り、なんの躊躇いもなく、財団法人 氣の研究会の「氣圧療法学院」の入学手続きをしました。
これが、氣(エネルギー)との出会いでした。 二十歳位から武道に興味を持ち、躰道という武道を始め、漠然と氣のことは体感していましたが、深い意味はまったく理解していなかったと思います。
この学院で氣の原理、心身統一法、呼吸法を学び、地元に帰省後、自然療法院を立ち上げて20余年が経ちました。

代表 条生 章義

略歴

大手精密機械メーカーを退職し、アメリカに留学。
コミュニティカレッジ卒業後、留学や国際会議のコーディネーターをしながら財団法人 氣の研究会 氣圧療法学院卒業。
その後、日本の大学の3年次に編入し卒業(心理学)

資格

  • 財団法人 氣の研究会(現 心身統一合氣道会) 公認  氣圧療法士(第272号)
  • 公益財団法人日本心理学会 認定心理士 42517号
  • 磯谷式力学療法 正師範
  • PNFC TEC JAPAN 認定コンディショナー
  • 全日本剣道連盟 杖道 四段
  • 日本躰道協会(現 NPO法人日本躰道協会) 初段

主な医療関連セミナー

  • 心身条件反射療法 ゴールド認定 継続中 154時間 保井D.C.
  • PNFC TEC JAPAN 104時間 PNF 80時間  ムービングストレッチ 24時間
  • 一般社団法人日本律動法協会 律動法 72時間
  • 日本パーフェクト整体 4時間
  • アクチベーターメソッド 50時間コース 小倉 D.C.
  • 磯谷式力学療法 100時間

主な講習会実績

  • 新潟市 駅南コミュニティセンター/氣の講座 1年間(財団法人 氣の研究会本部派遣講師として)
  • 長岡市 ヨークカルチャーセンター/心と体を統一する法 2年間
  • 長岡市 神田公民館、新町公民館/氣の講座 3年間
  • 新潟県健康保険組合
  • 関東信越税理士会
  • 長岡市越路町婦人会
  • 長岡市 上組小学校、黒条小学校野球部(ストレッチも含む)
  • 長岡聾学校(教職員対象)

講習会について

当院では企業研修、学校のスポーツクラブ、各種団体などで、心と身体を統一して使う方法、呼吸法、ストレッチ等の講習会も行っています。
講習会の開催をご希望の方は下記までお気軽にお問い合わせください。

0258-33-5961(受付時間:AM9:00-12:00/PM2:00-7:00)