施術内容

適応する症状について

頭痛、首痛、四十肩五十肩、肩こり、背中痛、腰痛、ぎっくり腰、各種神経痛、膝痛、捻挫、冷え性、生活習慣病、慢性疲労症候群、脳卒中後のリハビリ、不眠症、便秘、スポーツ障害、うつ症状、不安症などの心の悩み、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患など。
病院に行ったけど、原因がわからないまま鎮痛剤などの薬を服用し続け、慢性的な症状が改善しない方などもお気軽にご相談ください。

費用について

初診カウンセリング料 2,000
施術料/40分
40分超過の場合1,000円/10分
5,000
中学生以下4,000
時間外料金(月曜〜土曜) 1,000
休日料金(日曜・祝日) 2,000

出張施術も承ります。出張費、交通費別途。

最後の施術日から1年ご来院がない場合、初診カウンセリング料をいただきます。

施術内容について

当院では患者様の体質や症状に合わせて下記療法を組み合わせて行い、人が持つ自然治癒力を引き出し、症状が再発しないよう「生きてる間は元気でいられる予防医学」を実践します。

1.心身条件反射療法(PCRT)

エネルギーブロック(氣の滞り)は脳に学習記憶され、慢性症状の原因になります。
様々な症状の肉体内・外のエネルギーブロックを特定し、脳・神経系を過敏にさせている感覚情報を整理して、症状のパターンを改善します。

心身条件反射療法について詳しく見る

2.エネルギー療法

力を抜いて氣を注ぎ込むことにより、生命エネルギーを活性化させ、自然治癒力を引き出す療法です。
セラピューティック・タッチも行います。

手をかざして、エネルギーを整えること

3.脳活性療法

脳を優しく刺激し、脳波をα2(10~13Hz)の状態にし、自律神経のバランス、感情のコントロール、痛みの抑制などを最適化する療法です。

4.モルフォセラピー

特定の方向に撫でることで、痛みや病気を引き起こす重大な引き金となっている神経インパルス(電気信号の伝達)のエラーを解消して体の仕組みそのものを変える療法です。

5.四肢誘導調整法

体の歪みを正すフォームを4パターン導き出し、それを治すための軽い刺激を与えることで、瞬時に全身の歪みを整える、主訴を追わず根治療法を実現する治療法です。

6.固有受容性神経筋促進法(PNF)

西洋、東洋医学双方の療術を組み入れ、症状改善・運動パフォーマンス向上を目的とする運動的処方です。

7.温熱療法

全身を暖めることで、自律神経を整え、免疫力を高め、細胞を活性化する療法です。

8.可視総合光線療法

太陽光線と同様の光(有害紫外線を除く)を人体各部に直接照射する治療法です。
血行を改善させると共に新陳代謝を促し生体に備わっている自然治癒力を引き出す療法です。

患者様の声はこちら